訃報をお知らせする方法

関係の深い順に知らせる 訃報を知らせるときは、関係の深い人物から順に知らせるようにします。 順番としては、以下のようになります。 1、家族や兄弟、いとこや孫 2、故人に関係する友人や知人、会社や学校関係者 3、遺族に関係 続きを読む>>

供花の贈り方

ご遺族に事前に尋ねるのがベスト 供花は基本的には、祭壇に飾るための花となります。 そのため、伝統として仏花である菊の花が用いられてきましたし、今でも多くの葬儀では祭壇に供えられるのは菊の花となっています。 しかし、現在で 続きを読む>>

お墓参り

お墓を清めることから始める お墓参りは、故人を偲ぶと共に安らかな冥福を願って供養をするという意味合いもあります。 宗教的な行為の一つでもありますので、しっかりとした手順とマナーに従ってお墓参りをすることはとても重要なので 続きを読む>>

お悔やみの言葉

できるだけ簡素に伝えるようにするのがマナー 知り合いやその家族が亡くなったという知らせを受けたときには、できるだけ直接にお悔やみの言葉を遺族の方に伝えるようにします。 親類や古くからの友人が亡くなったときにはおそらく亡く 続きを読む>>

焼香と献花について

葬儀の参列で最も戸惑う場面 葬儀の席における焼香・献花は、一般会葬者として参列をするときに最も緊張する場面です。 お通夜や葬儀の中ではどのような宗旨の葬式であっても必ず参列をしている全員が一人ずつ棺桶の近くに行き祈りを捧 続きを読む>>

服装

急な葬儀に慌てないよう知っておきたいマナー 冠婚葬祭行事としては結婚式と葬式の2つが最もメジャーなものとして知られていますが、参列を呼びかけられたときの緊急性ということでいうとこの2つは大きく違います。 仮にどちらかに始 続きを読む>>